読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aromaに誘われて

アロマセラピスト・レイナのアロマやテラピーや毎日のこと

アロマイオルのブレンド

アロマオイルを始めた方は、最初に意外と知らなかったりしますが、

アロマオイルはブレンドもしたりします。

アロマオイルを楽しみだすとスキなオイルが見つかると思います。

ついつい自分のスキなオイルを選んでしがいがちですが、

2、3種類のオイルをブレンドすることで、

より効能があるかもしれませんし、また違ったアロマオイルの楽しみになると思います。

もちろん個人差はありますので、いろいろ試してみるのが良いですね。

ブレンドするには、大きくは3つの考え方がよいでしょう。


●同じ香りグループ

アロマオイルの種類で紹介したように似たもの同士でグループにして、
その中でブレンドしてみます。


●香りが近いグループ

同じ香りグループではなく、そこに近いグループの中から選ぶということ。


●原料が同じグループ

例えば、クラリセージとラベンダーは同じシソ科です。
このように、原料が同じものは相性が良いものも多いです。


上記のようなことを考えながらブレンドする相手を選んでいくと良いでですね。

ぜひ楽しいアロマオイルライフを♪